運動オンチが走る!


3年かけて、Max58キロ→52キロ→54キロ→52キロ→54キロ前後で行きつ戻りつ。だが二段腹さ!
by slow-runner
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
> lune さん。距離..
by slow-runner at 10:45
けっこう距離やっています..
by lune at 20:11
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:★マラソン大会★( 42 )


●水の都へ里帰り!淀川市民マラソン


===================================
[11/2の走行距離]
・・・42.195km/5時間42分56秒(1km/約8分8秒)
===================================
■11月の走行距離累計■・・・42.195km


今回は思いきって、帰省ついでに、故郷大阪にてフルマラソン参加です。


と言う事で、今日は地元の言葉で、書いてみよう、思います〜!
【第12回 大阪・淀川市民マラソン】

大阪の枚方、というところ、正確には「枚方公園」駅からすぐ、
「枚方水辺公園」と言う所から、淀川添いに走るコース。
十三大橋の手前当りで、折り返し、という、まさに淀川を堪能です。

f0028336_20282735.jpg
枚方公園駅前から、続々公園まで、続くランナーたち!駅までは1分の近距離で、めちゃ近い〜!

秋の枚方、枚方公園といえば、枚方パーク。枚方パークと言えば、実は
菊と菊人形
f0028336_20331754.jpg
この少しの距離の間、各家の前には、菊・菊・菊・・・さすが〜枚方市民!立派やな〜〜!


f0028336_20351690.jpg
淀川は、在阪中には、公私共にすぐ近くにいて、馴染み深〜〜〜い川だったのに、上流は来た事がなかったんやけど、きれいな公園ができてて、東京の川沿いのマラソン会場よりも、格段エエワ〜〜!!さすが、わが故郷、大阪や〜〜〜!!
f0028336_2122873.jpg
でもスタート、地味でわかりづらい・・・地味すぎ〜〜〜!

パーン★*パパーン**パ〜ン★

スタート地点に集まった私達が今か今かと待っている間、1回目の花火があがり、
私達の期待も高まって、拍手拍手!そして、いよいよ、スタートで、再度花火が!

余談だけど、いままで知らなかったけど、この地に鍵屋の資料館なるものがあるらしい。ほら、『たまや〜〜!かぎや〜〜!』の片割れね。

さて、ほんとに絶好のマラソン日和!最高〜!思ったより暑いのが気になるけど。
でも、景色が最高〜〜〜〜や〜〜〜〜!!

実際、コースも、整備された公園内をグネグネ走ったり、川沿いの球技グラウンドの芝生やたんぽぽを踏みしだく道、砂地、砂利道、土手の上・・・と色んなコースを組み合わせ、十三に向かうにつれて、大阪・梅田のビル郡も望む、これは大阪満喫や〜!これは、楽しいコースやん〜〜!

私もウキウキ〜〜〜だったはずやのに・・・ああ・・・なんで?なんでやのん?
今日は睡眠もたっぷり、どこも痛いとこもないはずやのに〜〜!そんなはずない!



確かに、15キロ辺りまでは、エ〜調子やったんです。最初の5キロを32分で通過。ちょっと、ハイペースになってました。だって、最初のスタートが、道が狭いせいで、めちゃめちゃ、スローペース・・・こりゃあかん!もうちょっと、前にスタンバっとくべきやった〜〜〜!!と、思ったけど、すでに遅し。

それで、渋滞が弛んだとこで、ちょっと、スピード上げて、前に出て行ったンやけど、ソレがあかんかったのかな〜〜??15キロ地点で1時間35分。そっからが、急にガクン・・・★スピード落ちてしもた!ハーフ折り返し地点では、2時間23分超えてた。

さらに、その後は、どんどん、急速に調子が悪くなり、、練習不足だけやない。思ったより暑かった。前半はモロに強い向い風、折り返しの少し前に淀川を渡る毛馬(けま)のところ、「淀川大堰」という橋を渡っていく辺りから、横風。そして、なによりも、どうやら、エネルギー切れ、水分不足・・・あれこれ〜〜!

気が付けば、25キロも行かへんうちに、足が動かんようになって、歩くのも辛い。なんども立ち止まって、しゃがんだり、ストレッチしたけど、めまい!背中も痛い!まっすぐ身体を起こされへんようになってしも〜た!


途中の補給はみかん・バナナ・水・塩、最後の方は、ゼリーとか・・・
ゴールまでが、遠かった。
f0028336_2104111.jpg
たどり着けへんと、思ったわ〜〜〜!!でもなんとか、最後の方は、ほんと最後の1キロ辺りから、少し走れるようになり、ギリギリ〜〜!


久々に辛かった〜〜〜〜!!左腿も痛かったし。

何とか、時間は、1回目のフルより、数分早く着いた。



f0028336_2154654.jpg
f0028336_21641.jpg
走ったあとの、おにぎりと、淀川汁美味しかった〜〜〜!!お腹空いててん!!あははは・・・

そして、オマケは、「ほんまや」。大阪の水道水・・・やて。おいしいけどね。


まぁ、こんな感じ・・・・ちょっと、練習せなあかん。来年までに!
[PR]

by slow-runner | 2008-11-02 22:11 | ★マラソン大会★ | Comments(4)

●第37回タートルマラソン全国大会


===================================
[10/19の走行距離]
・・・・21.0975km/時間はまだ不明
===================================
■10月の走行距離累計■・・・約146.1km (+3.1km歩き)

わ〜〜〜〜い!今日は晴天、というか、快晴!秋晴れ〜!
むしろ、暑かったよ〜〜〜!!でも走ってる時は少し陽が翳って、良かった。


無事走って来ました!
第37回タートルマラソン全国大会

荒川市民マラソンと同じコースを走ります。
北千住の商店街から程近い河川敷。『虹の広場』からのスタート。

今日は、いつものラン友Kちゃんと、職場の若者男女2人、総勢4人で参加。
それぞれ、走力、経験が違うので、目標も違う。闘志満々で、ワクワク!

私も、これまでの練習の成果が出せる時が来て、密かに期待。
・・・・いや、不安も有り。あまり、長距離練習ができてなかったしね。
でも、月間走行距離が、ぐんと増えたんだから、すこしは違うはず・・。


f0028336_20492761.jpg

Kちゃんと私のスタートは、前回と同じ、2時間〜2時間30分台の集団から。
若者2人は、ずっとまえに位置してました。

最初ゆっくり、7分半くらいの走り出しで、おしゃべりしながら走り出し、
5キロ当たりでキロ7分くらいのスピード。なかなか順調です。
あまり足首も痛くならず、ほぼ快適な体調で走れました。

Kちゃんは、ちょっと仕事内容が変わり、練習も余りできなかったとの事で
今日は若干、きつそうだったため、暫くしたら、バラバラに走る事として、
珍しく私が先行〜〜〜でも、途中ですぐ追い付いてくる辺り、さすがです。

でも、今日の私は、いつもの私と違います。、また、すぐ先行して、
気持ちよく快適な走り。それほど速い、と言う訳ではないけど、
フラット走法をできるだけ意識して走っていたので、そして、いつもより
少し、ストライドも広げて走ったので、どんどん、前を走っていた人たちを
抜きながら走れたのが、嬉しかった〜〜〜!!

疲れた時は、歩幅の狭いピッチ走法に変え、すこしエネルギーチャージして、
たまに、大股にぐい〜〜んと走ったり、楽しかったな〜〜〜!!

そして、案外15キロくらいまでその調子で行けたので、走ってる時に
大体2時間20分前半で着くだろうと予想。

でも、あと5キロくらいのところで、まだ少し余裕が有り、とはいえ、
ちょっと、速力も落ちたけど、去年の私と違うわ〜〜〜!!と実感しつつ
最後、必死で力を抜かずに、走りきりました!


おお!ゴールでタグをはずしてたら、私の前にKちゃんが!さすが!
聞けば、私を追っかけるようにして頑張ったとのこと!

少し速いスタートだった一番若い女性メンバーMさんは、20キロを走るのが
全く初めてと言う事で、10キロ越した辺りから、減速したものの、
私達とさほど違わない時間でゴールしたとのこと。

前方で走ってたはずの男性メンバーOさんは、ちょっと、途中で調子を崩して
かなり遅れてゴール・・・あちゃ・・・残念でした。


でも、みんな楽しかったようです。
私も走った直後は、全然筋肉痛もなく、帰宅して少し疲労がでて仮眠。
(走ったあと、みんなで飲み会したせいですね〜〜たぶん)

して、私の記録は・・・・予想外に・・・・!!
ハガキで記録が送られてくるのが楽しみだわ〜〜!!!

さて、次はフル、頑張ろう〜〜!!
f0028336_2171757.jpg



★追記①;銭湯は去年と一緒で、『梅の湯』。ここは昔ながらの銭湯なので、
ドライヤーが使えなかった。というか、使ってる人もいなかった。
電源もわかりづらい。次回は別のところに行ってみよう〜!

★追記②;そのあと、軽く飲み会。駅前にお店がたくさん有るけど、
14時台で開いてる所は限り有り。
3軒くらい行ってみて、満席、順待ちの集団ランナーだらけ。
しかし、西口のちょっと信号渡った一本中に入ったところに『庄や』が!
意外に空いてて、しかも、個室で掘りごたつ!ラッキーでした。
諦めちゃイカン!というところ。放浪してる内にちょうど15時位になってた。

===================================
走った直後は、全く筋肉痛がなかった脚。さすがに、夜、左足の膝と腿、
腰、足首と甲がちょっと、痛い。湿布必須でした。マッサージ行こう!
[PR]

by slow-runner | 2008-10-19 21:08 | ★マラソン大会★ | Comments(6)

●今日がマラソン記念日

あちゃ〜〜〜〜っっ・・・危ないアブナイ!危うく遅刻するところ。
のんびり、だらだらしてたら、会場に着いたのが、9:20位だった!
ハーフのスタートは、9:45・・・受付して、着替えてスタンバって・・・
ギリギリ〜〜10分前くらいになってしまった!

準備運動もほとんどしないまま・・・・心の準備もあまりなく・・・


『第42回 六無月東京喜多(北)マラソン大会』


ハーフマラソン大会・・・去年、初めて、私がマラソン大会に参加した
記念すべき大会です〜〜!!!
残念ながら、今回は、訳会って、単独参加・・・なもんで、気が弛んで
ギリギリになってしまったのだ〜〜〜〜〜!!!


ま、ソレだけ、気持ちに余裕があったってことね(⋯なんちゃって〜!)


去年と同様、今日はこの数日の雨模様に関わらず、快晴、、25℃超えの真夏日。
でも、風があり、去年よりは、やや涼しくて、走りやすかった。
とはいえ、日射しのきついのは変わらず。用心して、日焼け止め塗ったのに、
腕が、かなり焼けてます。哀しい・・・


去年より、気持ちに余裕、、まわりの景色を見る余裕があったのが、新鮮!
でも、走りに余裕はないのよね〜〜〜アハハハハ・・・・


そうはいっても、前半10キロくらいまでは、1キロ7分をキープ。
後半が、少し、膝の痛みやら、スタミナの無さやら、で思うようにスピード出ず、
結局・・・・・


2時間31分16秒・・・という中途半端な結果に・・・
絶対30分は切れると思ってたのにナ〜〜〜残念〜〜〜!

走り終わって、景品のリンゴにがっつき、ポカリスエットをがぶ飲みする間に
体力は回復・・・・あと20キロ歩けるくらいの余力と気持ちがあったのに〜。
もう少し、頑張ってみたら良かった〜〜!!トホホホ・・・


ランナーで、目についたのは、この暑い中、カエルの着ぐるみ着てた人と、
網タイツ履いて走ってた、おばあちゃん?(顔が見えなかった)。
編み目の日焼け・・・どうだったかな〜〜〜??


さてさて、今日は帰りの『カッパ天国』はパスして、帰って来ました。
途中で、マックで寛いでから・・・・

とても楽しめて、よかった〜〜〜!!気持ちよかった〜〜〜ハーフ!!!
[PR]

by slow-runner | 2008-06-01 16:46 | ★マラソン大会★ | Comments(8)

●日本の中の外国で走った???(後)

ふたたび・・・・

国際親善ってなんぞや??

====================================
■第12回 東日本国際親善マラソン
====================================

相模原駅の北口から1分以内、、広々とした敷地が広がるそこは、
ある意味、日本ではない・・・・のね?
駅からゲートまで、100mもあるか。。ズラズラ〜〜っと人が並ぶ。
5、10K、ハーフ、親子ペアと受付時間がかなり時間差がある今大会。

『ゲートパス』、、なるものをもって入場、入口で、『手荷物チェック』
なんという面倒臭さ。しかも、場合によっては、『写真いり身分証明書』
の提出を求められる事もあり・・・と、書いてあって、ちょっとビビリ気味。
しかも、敵対国の人は入場拒否・・・みたいな記載まで・・・・

そんなところへ走りに行くのか?と、今回初の単独参加の私は、ちょっと不安。
筋肉痛だの捻挫だの、と体調もあまりベストではなかったし・・・

ゆっくりめに行ったせいか、思ったより混んでなかったが、
思ったより人が多かった。家族やカップルが異常に多いような??

ゲートを入ってすぐ、テントの下に米軍憲兵が荷物チェック。
私を担当したのは、一番怠け者って感じの若い男の憲兵。
他の人たちが立ち上がってせっせとチェックに精出してるのに、
だら〜〜〜っとイスに坐ったままガムを噛んで、ノロノロと鞄の中身を
チェック。


中は、だだっ広〜い感じ。『補給基地』だからかな?
倉庫やコンテナ等がずらり。しかも、敷地のまん中は広々した広場が広がる。
心の中で、(こんなに広い土地があるなら、日本の市民に返すべき!!)
と思ってしまうのは私だけかしら??

===================================
・・・と、そこまで書いて、そのまま1日経ってしまった。早っ!
というか、更新が遅っ・・;;

芝生の広場が広々してるけど、そこはすでにピクニックシートとテントで
埋め尽されてる感じ。
私が到着したのは10時前くらいだったので、その時点ですでに
5キロ、10キロが間もなくスタートのタイミング。

そして、受付を済ましてる間にそれぞれがスタートしてしまった!


ぐるぐる、来場者参加者を見回して、私は、期待が外れた事を知った!
“国際親善”というからには、きっと色んな国籍の
ランナーが集まってるんだろうな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜って。
少なくとも、米軍の家族とか、米国人とかは結構いるんだろうな〜〜〜〜〜って。


が・・・・


ふとみると、報道関係者が数名ウロウロしている。
その中の1人が背の高い外国人(米国人か?)の男性をつかまえて
インタビュー中。
見ていると、かなり嬉しそうに、かなり得意満面に英語で
インタビューしてる。
・・・でも、なんか・・・どうも・・・思ってたのと違うな〜。

5キロ10キロには、たくさん出場してたのかな〜〜?
ハーフの準備してるあいだに、会場うろついていたけど、
全然外国人に会わなかったよ。ボランティアも、運営する人の中にも
全然いなかったよ・・・・

みんな日本人ばっかり・・・・
(それとも、アジアの国の人がたくさん来てたんだろうか?)


なぁ〜〜〜んだ、がっかり・・・・



さて、そんな事言って長い時間を待っているうち、や〜〜っと
ハーフのスタート時間。それにしても!なんでこんな遅い時間なのよ〜!!
一番長い距離が、一番お腹が減る時間に走るなんて!
考えられない配慮のNASA。・・・じゃない??


コースは、基地内周回コースで同じ場所を2周半位。
はっきり言って、殺風景です。
倉庫・・・窓もふさいで・・・それとコンテナ・・・荷物??

ほとんどは建物の間の道を走り、あとはサッカー場の回り。
広場の途中には、ちょっと何か訓練するための、築山、
まん中に道?滑り台みたいなのがある。補給基地でも訓練があるんだな?

道路の途中で狭いサーキット場みたいに、ピンカーブで外側がめくれている、
そこを走るのは、かなり走りにくい、、、足首に負担。


トロトロ・・・トロトロ・・・
私の足はちっとも進みません。走ってるとは言えない速度。
歩きたいな〜〜〜でも、間に合わないよな〜〜〜〜これでは。
もう、私の後ろには、それほど沢山の人はいなかった。たぶん100人も⋯。
その辺りを走る?人たちは、ほとんど15キロも過ぎる事には歩いてる。


20キロ近くゴールの会場につく頃には、ほどんどランナーが帰りかけてて
がっくり〜〜〜、、でも、まだ、ピクニックしてる人はいたのです。


ゴールが見えた50m〜30m・・・せめてその距離だけは、
走った!と実感したい私は、最後の力で必死でスピード上げてゴール〜!!

到着したら、もう思わずしゃがみました。ゼイゼイ・・・
ゴール付近は人が一杯・・・ゆっくり出ようと思ったら、スタッフが
寄って来て、私を抱えて、その人の波の横から通り抜けて・・
そして、、、並んだ人たちの後並ぶ・・・・???

・・って、私ったら、まだ走る気〜〜〜〜?!!

その人ごみは、<ファミリーラン>の親子のグループでした。ハハハ・・・



ICチップと交換にTシャツ頂きましたが、、、
SとLしかなく、受付のおじさんたら、まったく、つっけんどんに・・・
「もう、Mがないよ!Sでいいでしょ!Lじゃだめなんでしょっ!?」

ハァ〜〜〜なんだ、この人は!?


で、もらったTシャツも・・・・デザインが・・・・今一つ・・・。
ちょっとがっかり・・・・
f0028336_20562982.jpg



ヘトヘトになった私は混み合う着替え場所に行かず、そのまま駅に行く事に。
朝来たゲートから帰ろうとすると、米軍憲兵たちが見送りに・・・
バイバーイ!バイバーイ!バイバーイ!!

子供達に愛想を振りまく姿・・・・それが、国際親善・・・って訳なんですね?
[PR]

by slow-runner | 2008-04-25 20:57 | ★マラソン大会★ | Comments(2)

●日本の中の外国で走った???(前)

国際親善ってなんぞや?


4/20(日)『東日本国際親善マラソン』(相模原市/米軍補給基地内)

う〜〜〜ん・・・朝から曇天・・・私の晴れ女も返上か?!
パラパラ小雨の降る中で、スタートしたハーフマラソン。
結果は、最悪。今までで一番時間かかってゴール。

やはり、トレランの筋肉痛が前日まで残り、当日・・・ギリギリなんとか
走れそうな状態に戻ったものの、膝やら腰やら足裏やら、なんともスッキリしない。
しかも、まったくマトモな練習ジョグもしてないので、走れる気がしない、
そんな状態で、・・・・雨!!

2時間45分の制限時間、余裕、、のはずだったのに、危うく間に合わない所。
目の前を歩く人を見ると、ともすれば、自分も歩きそうになるのを堪えて、
なんとか、ゴール近くまで、トボトボ走り???・・・・

だが、最後の数10mは、走った!走ってるって思える速度まで
(といっても遅い!)・・・頑張ってゴーーーール!!

結果、ぎりぎり、、、、計測時計では、2時間39分台!!
少しでも歩いていたら、アウト!って時間だったよ〜〜〜!トホッホホ・・・


そんな私の、本当のリポートは、明後日につづく・・・・
[PR]

by slow-runner | 2008-04-22 10:20 | ★マラソン大会★ | Comments(0)

●荒川市民マラソン後記

f0028336_15105958.jpg

↑今回の商品のTシャツで〜〜〜す!なかなか、オシャレ?

足首が痛〜〜〜い!

捻挫・・ていうんですか?
以前にも何回か、痛めました。くるぶしの斜め前下あたり。
脚の着地の仕方が良くないんですね、左にぶれて、負担が掛かるらしい。

大会1〜2日前に右の腰の調子を悪くしてたので、用心してたせいか、
腰は今回、全くと言ってイイほど、痛くならず、そのかわり、
反対側の左足首、、正確には、靱帯だそうで、しかも痛めやすい部分ですって。

ついでにそっちに負担掛かってたぶん、右肩に力が入り、肩凝りです!

練習不足のせいですね〜〜。それと、走りぐせ。
シューズのかかとは、左右とも外が磨耗してます。

もう、歩くのも立ってるのも痛い〜!爪先立ちすると、右足腿に今度は負担。
筋肉痛に追い討ちです〜〜!! (≧∧≦;)


ま、今後の練習で、気をつけよう〜〜〜〜・・・・とはいうものの、
いつまでかかるかしら?筋肉痛は明日にでも回復見込みなのに。


====================================
若者はせっかち?高齢者は堅実?
急がば回れ。二人三脚コツコツ走るカップル♪♪

====================================


昨日午後から、かなり暑くなって初夏並みに日焼けした私です。
途中、救護班や救急車に運ばれていった人、多数でした。

でも、見ていて気づきました。
そんな人はだいたい、若者・・20〜30代の男性。
年配〜高齢の渋いランナーが沢山居ましたが、皆さん、確実にペースを乱さず、
無理せず走ってらっしゃるんですよね〜〜。

おそらく、年配のかたがたは、自分の年齢と体力を良くわかっていて、
日頃の練習、鍛練も真面目にコツコツ築き上げてらっしゃる。
ところが、若者は、若いというだけで、過信してるに違いない。
無理をしてしまうんでしょうね。

私も、今回、ちょっと、付け焼き刃な練習だけで、挑んでしまい、
それで、足首を痛めたんでしょう。
それに後半、練習不足で、脚力走力がもたず、走ったり歩いたりの
アンバランス。後ろの方で、トコトコ歩きながら、前行く集団を見てて
みんな、もう折り返し過ぎた辺りから、ほとんど走っていません。

なんか、集団でダラダラ歩いてる姿・・・異様な光景でした!!!
暑かったから?練習不足??フルマラソンを舐めてた???
・・・・私も同様ですが・・・・

私が、歩きつつ体力の回復というより、チェージを待って、
そこから数十メートル、ダダダダダ⋯⋯と走った後、また数十メートル歩く。
ってのを繰り返し、走って少し何人か追い抜いても、
結局、追い抜かれるの繰り返し。

同じくらいの位置に、男女2人のランナーたちが、ほんとにゆっくり小刻みに
ペースを乱さず、息を合わせて走ってましたが、一瞬私が追い抜いても、
最終的に彼等が、ずっと先に走って行ってしまったのを見て、
マラソン・・・・あれこそが、マラソン、長距離の極意だな〜〜〜って
つくづく感じたのでした。


====================================
男性諸氏の恥ずかしい姿
====================================


もう1つ、強く印象に残ってしまったのが、言うも恥ずかしい、
みんなで並んで、どこでもここでも、立ち小便
・・・・これは、ちょっと、驚きでした。

いままでのハーフの大会では見られなかった光景でした。
河原沿いと言う事で、草蔭が沢山ある、、とはいうものの、
私達、走ってる者からは、後ろ姿丸見えなんですけど、あっちこっちで
集団で・・・・・・・・・・・・・放尿〜〜!!

マナ−違反じゃないですか?
あのコースは、仮設トイレが、凄く沢山設置されてたんですよ〜?
荒川市民マラソンのあとは、あの河原沿いは、きっと、ものすごい臭気を
放っているでしょう。走ってる時も、凄くにおって嫌でしたし。


男性がほとんどのせいなんでしょうか?
給水所がふんだんにあるために、必要以上に飲んでしまうせいでしょうか?
あれは、ちょっと、参加したランナーの皆さんには、
考えてほしいことです。それだけが、あの大会でいやな印象として残りました。

他のフルマラソンもそうなのかな〜〜??
それに、アレは男性だからできる技。
女性も走ってる訳だし、女性は、どこまでも我慢するしかないんだから、
それを考えても、どうなのか??男性諸氏に問いたい所です。



・・・臭いといえば、これは他の大会でもそうですが、救護所で、
筋肉痛とか関節痛とかの応急処置に、大量の鎮痛消炎スプレーを噴射してる。
あれが、通りかかる時、風の向きで、ものすごくこっちに吹き付けられて
呼吸が苦しい、目に沁みて痛い!!
ある大会では、ゴールの数百メートルの両側間近で、シュ−シュ−!!
ものすごく、不快で目が痛いゴールになった事が有りました。

あれは、冷却スプレーでいいのでは?
あるいは、風向き考えて、他のランナーに掛からないよう、工夫すべきでは?
・・・と、切実に感じることです。


う〜〜〜ん・・・・
マラソンで人生に付いて考える・・・なんて事以前に、
現実的な疑問がいっぱいいっぱい、渦巻いた私でした・・・・。
[PR]

by slow-runner | 2008-03-17 17:22 | ★マラソン大会★ | Comments(6)

●フルマラソンデビュー in 荒川

お疲れさまでした〜〜〜〜〜!!
相棒Kちゃん、今頃ボロボロでしょう。ゆっくり休めないらしいので。
私は、、明日も休みでゆっくりしまくります〜!


本日素敵な晴天、しかも、ほどほどに曇って、風も強くなく
西日は強かったけど、全般に快適でした。


第11回 荒川市民マラソン
f0028336_2059442.jpg



なんとか無事に完走〜〜〜〜(というか完歩?!)

記録はグロスで(スタート号砲時間から)
5時間57分07秒でした〜!

ちなみに自分の時計で、スタートラインからだと
5時間42分20秒・・・です。
つまり集団(総勢17000人以上、女性は3000人以下)の先頭がスタートしてから集団の一番後ろのグループで待機してた私まで15分の差があったわけ。
f0028336_2103542.jpg



ラン友Kちゃんは、5時間33分台で私より20分ほど早くゴールでした。


昨日、懸念の腰は、睡眠でかなりよくなり、スタート前にKちゃんから
鎮痛剤をもらって、飲んでました。
なのに30キロ以降で、なぜか足首、特にくるぶし下辺りがだんだん痛くなり
あとは、歩くのも苦しいところで、なんとか、左足のみ爪先で走るという、
ヒョコヒョコ・・・・それがなければ、後半、もっと楽しかったんだけど。


でも、全体的に、荒川は、うわさ通り、サポートがしっかり。
飲み物、食料がふんだん、救護所や仮設トイレもたくさんありました。
しかも、凄く私にとって良かったのは、距離表示が
1キロ毎だったので、ペースをつかみやすかった事。



実際、折り返しのハーフの距離まで、スタート時はキロ7分半位だったけど
5キロ過ぎからすこしペースアップして(先発してるKちゃんに追い付こうと)
18キロ地点まではキロ7分で走れました。

19キロ地点で、ちょっとゆっくり走ってたらしいKちゃんの10m背後に。
でも、そこで、Kちゃんがペースアップしたので、また遠く離れ離れ。
私は、そこから又ペースダウン。

ハーフの距離の折り返しで2時間31分位、まあまあだったんだけどな〜

さらに懸念してた2つめの事は20〜30キロの間で飽きるかも知れないこと。
それが、25キロまでゆっくり走ってそこから歩き出し、ときどき
走る、、の繰り返しで、あっという間に30キロ。
そこから、35キロの癒しのシャーベットで、頭がキー−ーン。
の少し前から、足首を痛めていたのだ。


でも、後少し〜〜の39キロ地点の辺りで、嬉しい事が!
通勤ランナー/ぽり雄さんの応援メールが!
わざわざ来てくれて、予想してなかったので、嬉しかったですよ!!
後少し〜〜〜と自分を鼓舞して、頑張りました(ほぼ歩きでも走りました)
ぽり雄さん、ありがとう〜!


f0028336_21323624.jpg


ゴール直後の私をKちゃんが撮ってくれました。
残念ながら、画像が粗いです。サングラス掛けてるので、わかりづらいね。


行きは、浮間舟渡駅からいったのですが、帰りに銭湯へ行こうと、蓮根駅へ。
駅の目の前の銭湯『紀の国湯』!
荒川マラソンの良い所、さらに〜〜〜〜!
地域の銭湯と提携してて、銭湯マップと入浴割引券付きで、200円!
綺麗で広いお風呂で、ゆったりして、さらには祝杯を上げた私達でした。

Kちゃんは、脚がガクガク〜〜私は足首がイテテテテ★
Kちゃんは、もう荒川もフルもうんざり。私は良いかもねと思いました。

でも、来年、東京マラソンに当たったら、そっちに行っちゃうんだろね〜。
[PR]

by slow-runner | 2008-03-16 21:40 | ★マラソン大会★ | Comments(6)

●いよいよ荒川フルデビュー!(出発前)

今日・・になってしまった〜〜!

全然、走らず・・・・しかも、直前に腰を痛めてる。
しかも、昨日、整骨院に間に合わなかった・・・・

その上、今から就寝です・・・・・大丈夫か?


おやすみ・・・
[PR]

by slow-runner | 2008-03-16 00:53 | ★マラソン大会★ | Comments(0)

●東京マラソン2008観戦記

今年は去年とうって変わって、凄い晴天!!寒いけど、ラッキーマラソンデー!!

今回も落選の私の道は、ウォッチャーとして観戦応援あるのみだぁ〜!
とはいえ、今回、ラン友Kちゃん病欠にて、私ひとりでお出かけ・・・
でも、今回は観戦かたがた、あの通勤ランナー<ぽり雄>さん出場の報告受け、
応援も兼ねてということで、こんなもの作ってみたんですが・・・朝っぱらから。

f0028336_19293691.jpg

オレンジ色ベースの応援ボードを作って、気が付いてもらおうと
張り切ったんですが・・・結果からいうと、残念ながら、、

気づかれなかった〜〜!

私の目の前を気づかずに走り抜けた<ぽり雄>さん。
(恥ずかしいから)小さい声で『ぽりおさ〜〜〜ん・・』と声を掛けてみたりしたが・・・やっぱり、ゴ−ル直前だもの・・・行ってしまったのだった。

ま・・・しょうがないわ。・・・・とはいえ、ガックシ・・・か。

===================================
なんて、事は、さて置いてッ!!(・・と、急に空元気!)

f0028336_19361281.jpg

いつもは、新橋から行っていたんだけど、今回初めて、豊洲側から入る事に。
そしたら、案外こっちのコースの方が、うちから近いし、安いし、空いてました。
今まで、こっちのコースに気づかなかったのがウソみたい。ちょっと得した!

東京ビッグサイト。ここにランナーは戻ってくる。
今回のウォッチ作戦は、いきなり、ゴ−ル地点で、まず、トップランナーを確認して、それから、<ぽり雄>さんを応援して、そのあと、逆流して、銀座を見に行く計画。混雑を避けるための大作戦。。
f0028336_19404085.jpg

入口にある会場マップで、確認。去年はKちゃんとの待ち合わせにしくじった私。ま、私が・・・って訳ですが。今回はスムーズに辿り着くはず。左側のオレンジ縦長のスペースが最終の直線コースです。

f0028336_19423115.jpg

東ホールのガレリア通路を抜け、フィニッシュ地点の観客席を目指すも、11時ギリギリに付いた時点で、すでに満席でした。みんな気が早いね〜〜!
f0028336_1944062.jpg

お天気がいいから、海辺・・・いい感じだな〜〜。
f0028336_19445170.jpg

ほ〜〜〜ら、いっぱいだぁ〜〜〜〜!!!トホホ・・・どこに陣取るか?

f0028336_194661.jpg

向こうに『42』の数字。あそこから、あと、195メートルだよ〜〜ん。


結局、応援スタンドの一番左端、ランナーが走ってくる所になんとなく陣取ってスタンバイ。応援のブラスバンド、今年は大人数だな〜〜!!
f0028336_19551598.jpg



トップの、スイスの選手は、ダントツの快適なスピードで、走り込んで来て、写真に撮るのが間に合わなかった〜〜〜!ではそのあとの2位3位の・・・・あ・・・あれ?あれ・・??連写しようとして、しくじった〜〜。誰も撮れていないよ〜〜。唯一・・・


f0028336_19573691.jpgf0028336_1958377.jpg
ふぅ〜〜〜・・・カメラには翻弄される。。ふと上を見ると、ナニかがあっち行ったりこっち行ったり・・・・お!空中カメラで撮影か〜〜〜〜!!


一応、トップランナーたちを見届けた時点で、デジカメのバッテリー切れに気づき、電池を買うついでに、場所の移動。どこか、ランナーたちに近い所・・・前回、ウロウロして、偶然、会場に入ってくる荷物トラックの並んでる裏口を発見して、あの辺りか、どこか沿道で、応援したいと思い、インフォメーションで、外の応援スポットを尋ねると・・・・誰も知らない!!ボランティアさん・・・・か。

ひとりの女性スタッフが、聞いて来ると、行って離れていってしまったきり、帰ってこないし・・・・仕方ないので、外に出て探してみる事にした。
それにしても、応援スタンド少ないんだから、近場の応援スポット、把握しとかないとね〜〜〜スタッフさん達、下調べ不足だと思った〜〜!


皆が流れていく方へ、私も付いていくと・・・・お〜〜!!あったあった!!あそこだ!ゴ−ルの会場に入る少し手前、ゆりかもめ『有明』駅の方からの直線コースだ!
f0028336_2011442.jpg
f0028336_20132082.jpg


ここだっ!!

場所を検討しつつ、ランナーのすぐ側へ・・・・ちょっと、車道にはみ出して応援してたので、何度もスタッフに注意されるが、みんな、聞いちゃいない・・・・ってね。

いや〜〜〜〜!!面白かった。ファンランでコスプレの人も結構いたわ。かなりご年配の人たちも、もう、満身創痍で、打ち崩れて立ち止まっちゃう人も・・・メタボなおじさんも、エイドのドクターランナー(黄色いウェアとバル−ンを付けて走ってた!)も。女性も多かった。

12時半くらいになって来ると、だんだんサブスリー組のランナーが大量に走って来て、混雑を呈して来た。その中に<ぽり雄>さんもいるはずなので、じっと待っていた訳で・・・・ちっとばかし、長かった〜〜〜寒くて手が凍えました。。
・・いえ、決して貴方のせいじゃありませんよ〜〜〜。手袋するの忘れてた。風も強くなってきてたしね〜〜〜。見つけられるか不安だったけど、発見してよかった〜!来た甲斐がありました。

来年こそは、走れるといいな〜〜〜〜〜。

そして、私は予定通り、帰る事にして再び、豊洲へ。
f0028336_20233919.jpg

まだまだ、こんなに走ってます。。
そのあと、銀座に行くと、さらに、近い地点でランナーが見られました。もう、ここでは、かなり歩きの人が多くなってましたね。

お!ズームイン!の羽鳥アナが・・・・もはや、クタクタ・・・楽しんでないな〜。なんたって、練習期間が1ヶ月ですとさ。なんで、そんな無茶を・・・ご苦労さまです。

いやはや、堪能しましたよ。帰ってから私も走ろうかと思いましたが、、の予定でしたが、、夜勤明けで、仮眠もとってなかったので、いつの間にかうたた寝。なので、ブログ更新できました。・・・このあとも夜勤ですけど、、、頑張るぞ〜〜!!


明日は夜勤がないから、走るよ〜〜!!というより、走らないと〜〜〜〜!!
[PR]

by slow-runner | 2008-02-17 20:36 | ★マラソン大会★ | Comments(2)

●東京マラソンEXPO2008

さて、行って来ました。ちょっとのんびりし過ぎて、辿り着いたら15時前。
いやに人が多いな〜〜しかも、背広姿のオヤジが〜〜〜!!
・・・なんて思ったら、別のホールで、別の展示会が開催中でした。


f0028336_19464614.jpg

西ホールの入口では、ちょっとしたイベントが・・・・
f0028336_19485795.jpg

続々とランナーたちが、受付に。
単なるイベント荒らしの私は左のアーチの入口から・・・・
入口付近から見た感じは、なんか、去年と同じだわ〜〜アハハハ・・・

f0028336_19534223.jpg
f0028336_19541027.jpg


何か、ごちゃごちゃしてて、方向オンチの私は去年と同じようにウロウロ・・・
先ずは、去年と同じように、アシックス・ブ−スに行って、記念グッズを買おう!
と思って行ったんですが・・・・全然、工夫がないのよね〜〜〜。
ちょっと、ガッカリで、しょうがないので、去年と同じ、ミニチュアシューズの
キーホルダーを買いました。シューズのデザインまで、同じ、色違い、しかも
同じ、右足・・・ときたもんだ。(もう一色あったけど、可愛くなかった)

せっかくなんだから、もう少し工夫しようよう〜〜〜!!
せめて、シューズのデザインを、最新のにしとこうよう〜〜〜!!
・・・と、心の中で、叫んだ私でした。

今日は、イベントで、知る人ぞ知る<金哲彦>さんや<福田六花>さんも
来ていたんですが・・・六花さんは、先日の新宿シティマラソンでも、
ダントツ目だつ、あのヘアスタイル。。、間違いようがないんですが、
金さんは、地味〜〜〜〜で、、ブースの前に著作本の写真入り広告で、何度も
見比べないと、確信できないし、、気が付く人も、少なかったかも・・・


さて、私はというと、ほしいものがいっぱいあるけど、予算の関係で、
見るだけに徹し、だけど、すご〜〜〜く悩んだのが、ランニング用のバックパック。
今年の年頭に書いたように、ジョグウォークを楽しみたいと思うのに、
適当で心地よいものがほしいと、凄く思ってたために、商品を前に悩み倒し。

でも、結局、買いませんでした。・・・というか、決断できず。
予算も、仕様やデザインも含め・・・決定打がなく、思い切れず。

次回に持ち越し・・・・くたびれた・・・だけでした。

気が付けば、そこで1時間半も過ごして、帰宅ランをするつもりで
道中、地図を見ながら来場したにも拘らず、そのまま、すごすご帰宅。
腹ぺこで、買い物して、即、おやつのケーキと晩ご飯。

撃沈★

結局、やっぱり、走らず・・・・終了。はぁ〜〜走る気なしか・・・2週間。
走る気満々の人が、うらやましい・・・
身体だけが、重い、、食べる気満々の私でした・・・・。

f0028336_20322646.jpg
コ−スマップも、貰いました。コンパクト。。。
[PR]

by slow-runner | 2008-02-15 20:15 | ★マラソン大会★ | Comments(0)