運動オンチが走る!


3年かけて、Max58キロ→52キロ→54キロ→52キロ→54キロ前後で行きつ戻りつ。だが二段腹さ!
by slow-runner
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●左足考察・・・今になって気づいたこと


===================================
[10/15の走行距離]
・・・・10.2km/計測失敗(大体1時間20分位?)
===================================
■10月の走行距離累計■・・・111.4km (+3.1km歩き)

今日、昼間は小春日和を超えた暑さだったな〜〜。半そでのTシャツで充分!
日射しも眩しくて、サングラスが必要だ〜と思ったくらい。

今日明日と、またも連休なので、最後の大会の練習がたっぷり出来るぞ〜!
と少々自信過剰な私だったが、、結局、またのんびり、花屋に行ったりして
まったり過ごしてしまったわ〜!ほんとに意志薄弱。


結局、20キロ走を目論んでたにも関わらず、この有り様。。。
しかも、また、ダラダラ走り。相変わらず足首痛しで、へんてこな走り出し。
当然、ものすご〜〜〜〜く遅い。下りなんて地獄の足首痛〜〜!
やっぱり、途中から、踵から踏みこまない走りにシフト。

実は、昼間にブラブラしてた時、ごく普通に歩いてる最中、急に左のくるぶし
の下、以前痛くなった所が、また一瞬痛くなって、いや、痛めたかと思った。
え〜〜〜〜〜っ!?今頃、このタイミングで痛めるのは、やめてよ〜!
と、ちょっと冷や汗・・・・


●左足だったのかっ?●

と、気がついたんです。いままで、薄々、そうかな〜と思っていたものの
あまり、重要だと感じておらず、ただ一度痛めてしまって、治り切らないまま、
時間がかかるな〜〜〜とか、左足首や左膝が、安定感がなく片足ではグラグラ。
これは、ちょっと、筋トレが必要かもな〜〜とか・・・

なんで、左足だけ調子悪いんだろうな〜〜〜〜〜〜
と、悪くなる原因ばかりに気を取られていたんです。

左に身体が傾いてるのか、左足だけ短いとか?左の筋力が弱いとか・・・
右のギックリ腰をかばって、左の腰を痛めたからなんだ、とか・・・
左の内転筋が弱いんだとか・・・首が左にいつもかしげた状態なんだとか・・・


●省エネ走法かも●

以前から、ラクチンな走り方として、上体と脚を1本の軸上に乗せる
その時、腰(骨盤を)回転させて脚を前に出す。つまり腰から走る?!
それがどうやら、脚に無理が来ない、ラクチンな走り方で、リズムに乗ると
脚が自然と前へ前へ進んでいく・・・・というような。省エネ走法です。

その時は、あまり踵からの着地はしてない。まさにフラットに着地してる。
ということに、今日改めて気がついた。ストライドを広げない状態なら、
ほぼ、腿を上げない、力を入れない走り方です。

なので、今日は10キロ走ったのに、腿は全く筋肉を使った感はありません。
ま、スピードも遅かったけども・・・・


これまでは、そのように脚を出す為に、ちょっと、脚の出し方に混乱を来たし、
腰の回転、腰から脚を出せたり出せなかったり・・・バタバタ脚になったり。
意識するあまり、腕の振りがおかしくなったり、着地の脚が、踵の外から内へ
そして真直ぐ足指に抜いていく・・・というのを、左右均等に意識しすぎて、
かえって、どっちの足がどうなってるのか?混乱〜〜〜〜〜!


●左足に鍵が有る!・・・かも●

今日、走っていて、突然、ふと気がついたんですが、左右の足にそれぞれの
役割が有るとして(軸足とか、効き足とか)、実は私の場合、左足が力足!
変な表現ですね。なんて言えば良いのか。
それが、軸足・効き足ってことなのか?正確な意味がわかってない・・・。

左足こそが、走る時に推進力になる足ということなんですね。
今まで、ずっと、その役割は右足が担ってると思い込んでたんです、私。


実は私、歩きが下手で、なぜか真直ぐ歩けず、フラフラ歩いてしまいます。
基本的に足先まで力が入ってないと言うか、地面を踏んでないと言うか・・・?
踵から土踏まずまでは、地面を踏んでるけど・・・最後まで力入ってない為、
なんか、フラフラなのか?左足が外側に重心が掛かると言うか、疲れると、
完全に外側に足首が傾いてる状態です。(分かりにくい表現だ〜)

そのため、前回のフルマラソンのとき、疲労から、足が外側重心になって
左くるぶし下を痛めてしまったのでした。


●左足を痛めない左足の捌き方●

雑誌や本のノウハウを斜読みして、適当な解釈で我流な走法。
そのなかで、ピッチ走法&フラット走法というのが目に止まり、
ザクッと、大体こんな感じか?というようなことで、走ってみたときに、
左足がちゃんと踏めてると、腰から自然に回転し、右足がソレに伴い前に出る。

左足と上体が一本のラインに乗った時、地面をちゃんと踏めて、ぐっと身体が
前に進む。でも、足首にも膝にも腿にも、ほとんど負担が掛かっていなかった!
かえって、右足はラクチン。左足の不安定感が安定感に変わる感じ。
腰も落ちないで姿勢も良い走り、リズムに乗ると、サクサク走れるイメージ。

今まで、それを右足でやろうとして、あまり推進力が得られず、腰も落ちてる、
左がついてこず、バタンバタンと地面を踏み抜きそうな叩き付ける感じに
走って疲れていました。腿も痛めてパンパンになって、膝も痛くなる。


な〜〜〜んだ!そういうことだったのか!・・・と今日初めて納得しました。
左足こそが、メインの足、走る足、前進する足だったのね!?
ちゃんと筋トレすれば、いいのかも。無理せず速く走れるようになるかも??


あとは、腿を上げて走る練習と、ストライドを広げる練習が必須のようです。
課題満載。1つだけ、ほぼ解決!ってことで、今日は進歩しました!嬉しい!
[PR]

by slow-runner | 2008-10-15 23:39 | 日々のランニング | Comments(2)
Commented by sugitakasan at 2008-10-16 18:07
おっ! 走りの哲学にのめり込んでいるじゃないですか!
理屈でわかって、自分の体に覚えさせていければ完ぺきですね。
腿があがり、ストライドが広がるために、走る前に股関節をしっかり広げるストレッチや補強運動をするとよいですね。

それにしてもだよ・・・足首大丈夫?
(ちょっと休養したほうが・・・)
Commented by slow-runner at 2008-10-16 20:43
>sugitakasanさん。哲学・・と言うほどのモノではないですけど。身体で気づいて、理屈で補強って感じでしょうか。
走る前のストレッチが、どうも足りないみたいなんですね。
なので、走り始めに足首が痛くなるみたいなんです。

ちょうど、冬に足が冷えてて、痛くなるような。そういう感じが、
今普段におきてるんですよぉ。血の巡りが悪い感じ。
足首と脹ら脛が、硬い感じです。ストレッチと補強、特に腿の
筋肉、あ、背筋や腹筋もだけど、筋トレしなきゃ!です。
<< ●ウェイト付けて短距離ラン。 ●20キロ超走とフラット走法? >>