運動オンチが走る!


3年かけて、Max58キロ→52キロ→54キロ→52キロ→54キロ前後で行きつ戻りつ。だが二段腹さ!
by slow-runner
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

●右足と左足のバランス

今日は、朝から、風も強いし、気温も低い・・・寒い〜〜って、感じ。
いっきに、冬の近さを思い起こさせる気候・・・
昼間も、風のせいで、やっぱり寒い。当然、夕方も、寒かった。

ほんとは、もっと、早い時間から、走ろうと思ったのに、
いつものことで、またも、、暗くなってから、、というか、すでに5時で暗い!!
実際は5時半スタートになってしまった。

でも、久しぶりにたっぷり時間があるし、
明日、別の場所で、15キロ超の連続走を試みる予定で、お友達と約束してるので、
その準備として、これも、先月の皇居ラン以来の10キロ走をすることに決めたのだ。

外に出て、、すぐに、、<う〜寒い!>と感じて
ハーフパンツで、膝下が出ているのは、よくないと思い、
家に引き返してロングパンツに履き替えて再スタート。

でも・・走ってみると、そのパンツが、夏用の為に、通気がよい生地で
やっぱり、寒い〜〜とわかって、また、家に引き返して、この間と同じく、
スパッツ&ハーフパンツという、変てこなスタイルに変更!!

ふぅ〜〜!これで、ちょうどイイくらい。寒がりなんだよね〜私。
今日は半袖Tシャツのうえに、ジャージの上着を着込み、
首にはマフラー代わりのタオルも巻いて、準備万端で走り出したのだ〜。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相変わらず、ゆっくり、、風が強いけど、それも、気持ちよいかな?
最初は、寒く感じたけど、今日はさすがに、汗をかいても、
Tシャツ1枚になる気がせず、終止、重装備で走ってしまった。

コレからの季節、、どんなウェアで走るか、、考えなくっちゃ。
耳も冷たい風に弱いので(痛くなる!)、ヘッドバンドや、手袋も必要。


ところで、気になるのが、足なんだけど、、
歩いてても、真直ぐ歩けず、フラフラ歩いてしまう私。
走ってても、揺れてしまう。

何故なのかな〜と、考えつつ走ってみたが、
以前から、気がついてることは、<右足>は、いろんな故障で、
特に足首が昔の捻挫の後遺症?で、ブラブラと右にぶれてしまう為に、
足先を引きずりやすく、膝も捩じれて、痛めやすい。
走って痛いのに、更に、捩じれて痛くなりやすいのだ。

<左足>は、特に悪い所はない、、と思っているのだけど、
先日、ウォーキング行ったさいに、お友達が、
『左足をかばうような歩き方をしてる、ように見える』・・・といった。
え〜!?確かに、歩く時、左に傾いてるようで流れやすいので、
それを修正しようと、右に向かって歩こうとしている気もする。

走っていてもそんな感じ。なぜか、、道の傾きもアルかも知れないが、
左に自分が流れて行くのがわかってて、傾いてるようだ。
右と左の足運びが、違い過ぎ、、いつも、寒い時、左足首が、痛くなるのは
左足首が、硬いのか、足使いが悪いせいと思ってるんだけど。

それだけでなく、着地の際と蹴り出しの時、
踵から踏んで、指先に抜ける動作が、どうも、左足に限って、
外側だけにかかってるよう。なので、左に傾き流れちゃうみたい。
しかも、しっかり、指先まで抜けていないので、地面を蹴れていないのだ。

それを修正して走ろうと意識したら、結構疲れた。特に左のお尻がね〜。
歩く所から、修正しなくちゃ〜〜だな〜〜。どうだろう〜?


=====================================
[本日の走行距離]
・・・・ウォ−ミングアップ=600m
      +
    11.4km/1時間26分(=1km/約7分33秒)
=====================================

8キロで、ちょうど1時間だったから、時速8キロ位なのだ〜〜!

さて、明日は、町田市の<尾根緑道>で走ります。
距離を延ばせるかしら??


■11月の走行距離累計■・・・31.3km
[PR]

by slow-runner | 2006-11-12 21:12 | 0m〜フルマラソンを走れるまで | Comments(8)
Commented by sugitakasan at 2006-11-12 22:01
陣馬山から帰ってきました。陣馬山はあまり寒くなかったですよ。スパッツ&ハーフパンツは、たしかに変ですね。でもこの時期はどんな格好で走りにでるか確かに迷いますよね。でも、迷っていると時間がなくなるので寒かろうが寒くなかろうが、「コレ!」と決めたスタイルで走りにでてしまいます。どちらかというとまだ薄着かもしれません。走りはじめはさむ~、ですが、帰ってくる頃にはしっかり汗をかいていますから。
Commented by lune at 2006-11-12 22:37 x
木枯らし1号が吹いたそうで、これからは外ランは大変ですね。
わたしなんかあまり寒いとミルかな(笑)

わたしも、左側に傾くみたいです。ミルの裸足走で気づいたのですが、右と左で着地の音が違う。時速16キロあたりになってくると、ふらふらしてきて、左に傾いてくるみたい。。。
いい修正法があったらおしえてくださいね~。
Commented by 丸腰百貨店 at 2006-11-12 22:40 x
 以前、サッカーをしていたときに踝の内側を良く怪我してました。
何で、こんな所を怪我するんだろうって不思議に思っていたんですが、臀部何とか筋が大腿部の筋肉を引っ張り、膝のお皿のバランスが悪く成りその影響で走行時のバランスが悪くなり、スパイクの内側で踝を蹴っていたらしいです。
 怪我と疲労は、更なる怪我と疲労を呼ぶって事が分かりました。
 日常生活は平気だけど、結構ボロボロです。(笑)
笑えないけど。(^^ゞ
Commented by chikisaru2 at 2006-11-13 13:46
ほんと、少しの歪みでも、長い時間そのまま体をゆすっているのは、ヤバイんだな・・・って実感しています。逆整体?みたいな・・・
私も、日曜、今年初めて、ロンTで手袋をして走りました。
それでも、凍える・・・・
Commented by slow-runner at 2006-11-14 00:09
>sugitakasanさん。思ったより、寒くなかったんですね。
不思議ですね〜〜陣馬山の方が、絶対寒いと思ってましたが。

まだ、走るファッションは本格的には揃えてないので、
あり合わせ・・って感じで、変てこです〜(笑)近所走ってるし。
でも、そろそろ、、格好も気になり始めたかも〜〜。
Commented by slow-runner at 2006-11-14 01:47
>luneさん。木枯らし一号だったんですか〜〜寒かったはずです。
やっぱり、、、左に傾きます??なんででしょうね〜〜。
研究してみますね〜〜
Commented by slow-runner at 2006-11-15 07:26
>丸腰さん。「踝の内側を良く怪我してました。」
私も、よく怪我します。でも、走ってる時でなく、歩いてる時に。
カカトで反対側の足の踝を蹴ってしまうんですよ。
『膝のお皿のバランス』??臀部から大腿部にかけての筋肉。
ギックリ腰の治療の時、よくストレッチするよう指導されました。
踝を蹴ってしまうのは、雨の日に雨水を後ろに蹴り上げて
自分の足を泥水で濡らしてしまう・・ように、
足運びが悪いのが、原因かと思ってました!
疲労で怪我しないように、気を付けよ〜〜〜っと!
Commented by slow-runner at 2006-11-15 07:29
>@さるさん。逆整体?〜〜〜??あっはっは・・
それはすごいことですね〜〜。気を付けないと。
どんどん、ボロボロに〜〜?

ロンTと手袋・・そろそろですね〜〜〜。
<< ●尾根緑道で、クタクタ・ラン⋯ ●短い距離からコツコツと⋯ >>