運動オンチが走る!


3年かけて、Max58キロ→52キロ→54キロ→52キロ→54キロ前後で行きつ戻りつ。だが二段腹さ!
by slow-runner
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■その後のその後の足指経過

最初にぶつけてから、早2ヶ月。ちっとも治る気配無し。
f0028336_041839.jpg

最初に行った清瀬駅前の<Mクリニック>。1ヶ月たった時点で見せに行ったら、湿布か塗り薬以外に特に処置無し、できることはないと言われたため、うわさに聞いた、東久留米市の前沢にある<M田病院へ>行ってみた。

整形外科は老院長先生担当。それが2週間前のこと。救急病院でもあるので忙しそうだったけど、改めてレントゲン撮影・・・が、これが、まともに撮れてない!!肝心の指先が撮れてない〜〜〜っっっ(黒く影になってるのだ)!!!大丈夫か??こんな下手くそで?ここにはレントゲン技師と言うのがいないようなのです。でも院長は、それ見て、骨は大丈夫でしょとの判断。

それで、診断。塗り薬をもらって帰る。『10日くらいたったら、ちょっと様子見せて』というので、それくらいで、少しは変わるか?良くなる傾向が見られる可能性があるか?と聞いたら、あるかも知れないと言う。・・・ま、期待はしてなかったけどね。腫れが引いても痛かったら、他の原因があるかも知れなくて、腫れが引いてたら、それもわかるかも知れないと言う。


それで、2週間、塗り薬で処置してみたけど、あまり変わりなく腫れたまま、痛いまま。で再び、M田病院。土曜だったせいか月初めのせいか超多望だった。そしてそのせいかどうか??院長の言い種が・・・『なんで、Mクリニックに行ったか?なんで行かないの?行かなきゃダメだよ。まぁ、ここでもいいけど・・・・・・・。』って、そりゃどういうこった??

Mクリニックで、これ以上他になんもできん、というからM田病院に来た、と言ったし〜〜〜また、治りそうになってても、1度見せに来てって言ったのは、院長だろ〜〜〜!?? すごく、不信感が膨らんでしまった。そして、また、レントゲンを撮る・・・そして、また失敗の撮影係。<あ、放射線がでてなかった!!>・・・って、どういうこった???アホかい??

で、結局、結論として、レントゲンを見たところ(写りの悪い、小さい写真で)気になるのは薬指の外側の爪の下辺り(小指側)が、もしかしたら??・・・とカルテにヒビがいってるような絵を書いてる院長。打撲したのは中指側なのに、『もう2ヶ月たつんなら、そろそろ(回復)じゃないの?このまま薬塗る処理のままで、いいんじゃない〜〜〜〜??』・・・とのこと。


もはや、信用できん〜!!! 
2時間半待って、この結果だなんて、あり得る???怒り心頭。
おそらく、2度と行かない!
たぶん薬塗らなくても同じ。意味ないと思うのだ。しかも、治らない気がしてる。頭と同じで。治るとしてもまだまだ何ヶ月もかかると予想出来る。私の診断の方がきっと当たってると思う。自分の体の(治癒力の)ことは良く分かる。

あ〜〜〜、イヤになっちゃう。すべての医者が信用できない今日この頃・・・・。
[PR]

by slow-runner | 2011-03-09 00:56 |  (⋯只今怠け中⋯) | Comments(0)
<< ●生まれて初めての大震災 ■全然走ってないので・・・ >>